2018年4月16日月曜日

ラ・クロワッサード カベルネ+シラー


カベルネソービニオンとシラーが半分ずつ
ブレンドされたワインなんですが、ホント、
良くできてます。

グラスに注いで即、口に含むと、果皮のミ
ネラルを感じて硬い印象を感じます。

これが、空気と触れ合い、体温で温度が上
がって来ると、柔らかく、まろやかな果実味
へと変化して行きます。

シラーの場合は、カベルネの変化とは、全く
逆で、空気に触れ合う前の状態が、真っ赤
な、濃厚な果実味を感じさせ、時間と共に、
ミネラルとタンニンがドカンと湧き出すんです。

変化が、全く真逆のぶどうを混ぜ合わせて
できたこのワインは、真逆の変化がグラスの
中で起こりますので、複雑で、奥行きのある
味わいが楽しめるんです。

ここに、熟成で使われる、樽のニュアンスが
バニラとなって、リッチな印象を与えています。

個人的に、レバーの蜂蜜バルサミコ、合わせ
て頂きたいですわ。
リッチなワインには、リッチな味わいのお料理を。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ