2018年5月2日水曜日

シャトー オー・ポワトー レ・シム ソービニオンブラン

これは、まさに最近のソービニオンブランって感じの
明確なレモングラスの風味がありますね。醸造過程の
どこにも木製の樽が使われないアン・ウッドのスタイ
ルなので、リンゴ酸的なシャープな酸も健在です。

爽やかな青々としたライムのイメージの柑橘香が爽快
な印象です。味わいも香りの印象通りの爽やかなもの
です。冷たいのを口に含むとミネラリーな印象で、少
し間をおいてレモングラスのピリッとしたスパイスを
感じ、シャープな酸味が感じられます。

ワインを飲みこんでしばらくすると、土壌の石灰岩の
ミネラルに由来する岩塩を思わせる塩っぽいニュアン
スが感じられるのが印象深いワインです。



0 件のコメント:

コメントを投稿