2017年11月19日日曜日

ジョルダーノ セルバート トスカーナ ロッソ

ホント、ここ最近の欧州の「美味しい」って価値観、大きく
変わりましたよね~このハナシになると、何度も出てくるん
ですが、テヌータ ロゼッティ トスカーナ ロッソを試飲した時の衝撃を
いまだに忘れませんね。レンガ色で、果実味に乏しい、収斂
した唾液腺を食激するような味わいを、エレガントって呼ん
でましたが、その当時は、頭、いや、舌、おかしいんとちゃ
う??って思ってましたよ。きっとインポーターの、ワイン
を現地でセレクトする方も、国内でエイギョウされてる方々
も、本心からそんなナンギな味わいを、エレガントって思っ
て無かったと推測しております。
我々酒屋は、セレクターなんで、自分の舌と価値観に正直に
ワインを選べますが、組織に属してシゴトされてる方は、そ
うは行かないと思うんで、ホントお疲れさまでした。

ジョルダーノさんのワインは、ホント、日本人にとって理解
しやすい味わいになってます。ちなみにジョルダーノのワイン
はと言うと、イタリアの高級ゾーンのバローロバルバレスコ
の安☆ウマなのをすでに仕入れております。
セルバートは、同じワイナリーのワインなんで、期待感も高
ったんですよね。

でもノンビンです^^←でも、そんなの、カンケーネー!!
小島よしおじゃないけれど、そんな気分ですよ。

まず、香り。イイカンジのカシス香です。少し煮詰めたニュア
ンスもありますね。

口に含みます。これが、なかなかの濃度を感じる果実味なんで
すよ。注いで即だと、スパイス感もあるんで、ジュージュー言
ってるお肉なんかを合わせたくなりますね。

空気と触れ合うと、樽のバニラが顔を出します。そのころには
果実味の甘さが少しだけ出てきてリッチな印象に。

濃厚果実と樽のバニラが深い味わいですよ。
ホント、値段と違います、これは、オススメですよ~

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿