2017年12月31日日曜日

サングラン

このワインのとなり並んでる「ラ・スリシエール ルージュ」と同じワイナリー
のワインになります。どちらも「おお!!!」なワインで、即発注した
んですが、ラ・スリシエールは、現物で、サングランは通関待ちだった
のかな?1か月遅れでの入荷です。

品種は、カリニャン・ノワール、まぁ、カリニャンですね、の樹齢90年
の古木から収穫されたのが使われています。樹齢90年って、一本のブド
ウの木からどのくらい収穫できるんでしょうね・・・10房切ってるはず
ですよ。根っこが長く伸びて、地中のミネラル分をしっかり吸い上げて、
果汁に複雑な味わいをつけてくれてんるんでしょうね。

発酵は、ステンレスタンクが使われ低温に温度管理をして、ゆっくり醸し
をしてから発酵させています。熟成もステンレスタンクとなってますんで
果実の酸がキチンと残されています。香りの成分も、劣化することなく、
酸を感じるキュートな香りが維持されています。

口に含めば、干して煮詰めたようなドライフルーツを思わせる濃厚な果実
味とスモモを思わせる爽やかな酸を感じる味わいが絡み合っています。口
の中で広がる味わいの複雑さに頬が緩むワインですね。

是非、ラ・スリシエール ルージュと一緒にお買い上げ下さって、飲み比べてくだ
さいませ。どちらもチャーミングなワインに変わりはありませんが、品種
の違いがキチンと判る味わいなんですね。どちらも樽を使わないスタイル
なんで、違いが際立つと思われます。

是非に!!


0 件のコメント:

コメントを投稿